昨夜のことと幼児退行

最近も、だけど旦那の起伏が激しい。

昨夜急に「体調が悪い」と言い出し

訳を話してきたので聞いていたらこう言われた。

「四月〜六月にかけての出来事を思い出してた。(私がスマホを見てしまい、旦那が女と嘘をついて出かけようとしていたことを発端に、結婚しよう。などとメールをしていて、他にも多数の女と連絡を取っていて旦那への信用が皆無になった事件)離婚離婚毎日言われて、それでこの間も「なんで帰り遅いの?そんなに飲み会好きなら私も勝手にさせてもらう」と言われて重くて、また同じことがあるんじゃないかと考えてた。そのせいで本当に○○への愛情が揺らいでる。もうこの先やっていけないかもって」、、、。と。

もうこの話しするの7度目くらいなんだけどね。前にも書いてますが旦那は神経質です。なので、「四月〜六月の出来事はもう過去のことでしょ。六月末に一年の結婚記念日があってそこで子どもが出来たから、私はもう過去のことだと思って今は未来しか見てないよ」と言うと、

じゃぁこの間のメールはなんだったの?と。

もう同じことはないと言える?

また飲みに行っても何時に帰ってくるか聞かない?自由にさせてくれるか?と。

その時点でイラッとしたが、まぁ、もういいよと言っておいた。


旦那には同じような性格の親友がおり、そいつと毎日メールしている。そいつが言うには

「お前は俺と性格が似てるから、お前みたいな性格のやつは結婚しちゃいけなかった。俺は無理だから結婚しない。」と言われてるらしい。

旦那は続けてこんなことも言ってた「俺は結婚に元々向いてなかった。だから、頑張ろうとして無理してこうなる。だから一人の時間が必要な時もあるし、パソコンしてるとやめてほしいと言ってくるけど(旦那がネットサーフィンしてると周りが見えなくなり、私はいる意味あるのかな?となるのでやめてほしいと言ってる)パソコンもして一人の時間がほしい。俺はもう無理しないから。土曜日お前が実家に帰るなら俺は家にいて、一人自由な時間がほしい。」など。

「俺っている意味あるのかな。俺は死んだ方がいいよね。」

というので、「じゃぁなんで子ども作ったの?」と聞くと「子どもが出来たら変わると思った。本当にお前と子どもには申し訳ないことをしてしまったと思ってるよ。」

私「流産2回してるからこそ、今回ここまで赤ちゃんが育ってるのは奇跡だと思わない?エコー見ても何とも思わない?」

旦那「エコーみて可愛いとは思うけど、それだけかな。」

私「離婚したかったら決めていいからね。私は今子どものことしか考えられないし、胎動もあっておろす事は考えてない。それならいがみ合う親同士が離れるだけの問題だから。子どもに罪はないから」

旦那「そうだね。そう言ってもらえるとすごく肩の荷がおりたよ。俺と二人ここで子どもを育てるより○○の実家で伸び伸びと子ども育てた方が子どもも幸せだもんね。考えるよ」

私の実家も母子家庭だったのですが、祖母、母、妹がおりとても愛情に満ち溢れた家なので、そこでの子育ての方が私も気楽です。

旦那の肩の荷が降りたよ発言は、私の実家でも母に、好きなようにしてと言われた時にしていて、母も、どういう意味?と言っていました。

今回も肩の荷が降りたよって。

私と子どもはそんな重荷なの?

旦那「俺は変わったけど(私から言わせるとどこが変わったの?って感じ。外にしろ家にしろ365日酒は飲んでるし、フェイスブックを自宅のパソコンですると女検索してるとこを私に見られ嫌なのでスマホから見るようになったくらい?あとは週3あった飲み会を月4に減らしてて、土日はたまに私の実家についてくるようになったって感じ?それのどこが変わった??)○○は変われるの?」って。

私変わる必要ある?

毎日洗濯家事掃除さぼらず、自分のやるべき事はやり、土日は旦那といても酒浸りだから実家に帰るけど、気を使ってついてきてるのは旦那の方。結局実家来てても酒浸りで、酒代出してんのはうちの実家だよ。

これ以上何か変える?私が「もっと自由にしていいよ。^ ^いつ飲みに行ってもいいし、いつ帰って来てもいいよ^ ^」って言ってくれることを願ってるの?

私「わかった。変わる変わる。でも決めるのはあなただよ。私はもう別れてもいいから。(もうしつこすぎて逆に離婚って言ってもらえた方が楽だわ)男の子だから面会は月1させてあげる。あとは私は今職の基盤がないから養育費はもらうね。」

旦那「そこまで決まってるんだ。結構ドライなんだね。わかったよ。」


旦那がアダルトチルドレン、もしくはピーターパン症候群もあるのではないかと考えたことがありました。それは実家の母に言われて気づいたことです。

実家に行ってもお酒を飲んでいたかと思うと突然猫なで声になり甘えてきたり、

実家の犬が構ってと旦那にすり寄ってくると、それを手で押しのけてみたり。

まさに言動行動が幼児そのもので、実家の母も祖母もそれをみて私に指摘してきました。

旦那も母と祖母がいても構わず幼児退行してしまうので、心配するのも無理はないと思います。

旦那に伝えると、影でそう思われていたことに激怒していましたが、自分でもその可能性を否定できなかったようで、以前そういったことも通っている精神科の先生に相談したことがあるとのことでした。

今回もまた診察時に確認すると言い、再度先生に確認して、そういったことはないという結果でした。

アダルトチルドレンや、ピーターパン症候群はもっと決まった行動で幼児退行するという実証があったり、毎日決まった時間にそういった症状が起きたりするそうで、それ用の薬も服用しなければならず、旦那はそれには入らないそうです。

ただ、昔から旦那は母親の愛情に飢えており、甘えたい時に甘えられなかった影響が今出ていることは捨てきれないようです。

旦那の母親はいまこそ、過去を払拭しようと旦那に優しく接していますが当時は、子どもながらに母親にくっついて歩く旦那に対し「もう!金魚のフンみたいにくっついてこないで!」「なんであんたみたいなやつ産んだんだろう」「男の子じゃなく女の子だったらよかったのに」など、暴言を吐き、その対応もひどかったようでした。


突然赤ちゃんにかえる旦那。

昨夜のあの発言たちを忘れたように今朝は突然幼児退行しました。でもまた昼になれば酒浸りになると思います。