これからの未来

もうすぐ妊娠6ヶ月になるけど、

旦那が自分から赤ちゃんに話しかけたことは何回あるだろう。多分一度もないかもしれない。


つわりがつらかった時、家事を手伝ってくれたことが何回あっただろう。

つわりで吐いている時背中をさすってくれたことが何回あっただろう。多分一度もない。


風呂掃除は?

掃除機は?

洗い物は?

料理は?

洗濯は?


多分一度もない。


多分じゃなくて一度もない。


もうこれからもない。


変わらない。


子どもができたら変わる?

変わらない。

子どもができたら良い父親になる?

勝手に良い父親になんてならない。


私の実の父と同じ。

何も育児せず、母が見兼ねて実家に戻っている時、話をしたいと父が実家に来たらしく

2歳の私は「パパー!!みて!このリカちゃん○○おばちゃんが買ってくれた」と言って玄関に入ってきた父に駆け寄っていったらしい。


すると父は、私に見向きもせず

「○○(私の母)に会いたい。話をさせてください」と祖母に言った。


祖母は怒って


「あんた、自分の娘が久しぶりにパパ見て、パパにおもちゃ報告してるのみて何も感じないの?○○(私)が喜ぶようなお菓子一つでも買って、飴玉一つでも買って、子どもにやろうとか思わないの?最初に子どもに会えて嬉しいと思うもんじゃないの?」といった。


父は何も言わず、母も会いたくないと姿を出さなかったので帰ったらしい。


私は一切父親の記憶はないけど、一枚だけある昔の父の写真を見てもすぐに忘れてしまう。

母は私を1人っこにするのはかわいそうだったので、同じ父親で姉妹を作ってあげたかったので頑張って2人目までは作り、妹がいるけれどもう妹が生まれた頃には父に愛想をつかしていたので、実家に戻っていた。

3人目も欲しかったそうだけど、無理だったそう。

母は今の今まで一切恋愛していない。

よくある、彼氏〜とか

飲み友達〜とか

そういう異性を一切連れてきたことはないし、一切そういう人を作ったこともない。


今考えて本当にすごいと思う。


母は別にモテないわけでもない。

今聞くと、子どもがいても。と寄ってきた人はたくさんいたそう。

でも私や、妹のことを考え一切恋愛はしなかった。毎日私たちと寄り添い、祖父祖母も常に近くにいて、私も妹も幸せだった。結婚式の時に色々とアルバムを見てこの家に育ってよかったと思えた。


3〜4歳の頃、私も父親がいないことに気づいていたらしく

ディズニーランドや運動会で、よく広告にもあるようなお父さんが左お母さんが右、真ん中に子どもで手を繋いでいる写真の家族を見かけて

、何も考えずに「いーなぁ、お父さんがいて。」とよく言っていたと祖母は今も言う。


だから小さい頃から家族に対しての理想はとてもあって

そういう真ん中に子どもがいて手を繋いでいる家族になりたい。とか、

大きなお庭があって、大きな犬が一匹いて

子どもも2人いてお父さんお母さんのいる家庭を将来作りたいとずっと思ってきた。


それを知っているから、母も結婚の時反対したのかな。

あの彼で大丈夫?

結婚してからも実家に帰る実家に帰るという私に「もう離婚しな。子どもいないんだから」と言ってくれていた。


私が思い描いていた家族像なんて簡単そうだけど、今考えると本当に難しいことで

今の旦那ではきっと実現はできないと思う。


家が大きいとか犬がいるとかじゃない。

私が描いていた家族像にはどれも愛があって、父親が子どもに与える愛、旦那が妻に与える愛、妻も旦那に与える愛、妻が子どもに与える愛、子どもは純粋に受け止める。

これだけ。


たったこれだけ。


これだけだけど、とても難しいこと。


私もまだ弱いから母親になりきれてないと思うけど、旦那はきっと子どもが生まれてからも子どものままだと思う。

そうしたらもう見限っていいよね?