帰りたい。家に。

昨日実家から帰宅。

帰って来たくなかった。

昨日の21時に母に送って帰ってきたものの、家は真っ暗。旦那は風呂入らず寝てました。


母も、帰ってくるのわかってるのに寝ちゃってるんだ。。とあっけにとられていた。


今日は朝から

「もう会社に行きたくない」と旦那。


今旦那は転職を考えていて、

ほぼ9割転職予定。

新しい職場は給料は5千円今より下がる。ただ昇給もない。


今の職場は嫌いな人がいるとかで、

それにもう耐えられないそう。

子どもが生まれたら手当や、家を買ったら手当が出るけれど、新しいところはそういう手当や昇給もないそう。


流石に36歳なんだから、行ったら?と言うとしぶしぶ会社へ。


昼。


電話。


「体調悪いからやっぱり帰るよ」


15時には帰ってきました。


(帰ってくんなよ。)


実家に帰っていたので3回洗濯を回し、掃除し、朝もおにぎりを握って送り出し、布団も干したけれど、帰ってきて汚い身体でソッコー干した布団に寝ました。


はぁ。


そして、夜ご飯。

お風呂入って寝るならお酒飲んでもいいよ、と言うと、二つ返事で酒を買ってきて飲む旦那。


旦那「ねぇ、今の職場辞めていいよね?神経すり減らして笑顔なくいてもいいなら今の職場に頑張っているけど、多分無理だ。」


私「うん、もう決めたならいいよ。子どもと遊んでもらえるなら転職してもらった方がいい」


旦那「多分子ども2人産めないよ。2人になった瞬間○○にも働いてもらわないと」


私「え?」


今までは子ども2人でも3人でもいいし、犬も飼おうとか言ってて、突然この発言。


旦那「だって給料下がるし、苦しくなるよ」


私「いや、子どもは兄弟いた方がいいし、2人は最低欲しいよ。もし2人じゃないのなら、そもそもこの子も出来ない方がよかったじゃん。かわいそうだよ。」


旦那「世の中に一人っ子なんて沢山いるよ」


私「2人目生まれて働けと言われたら働くけど、(義理の)お父さんお母さんには預けられないよ。(部屋が汚すぎるから)そうしたら、うちの実家に預けるから。」


旦那「うん、そうだね」


もう、いつも言うことが変わる旦那。


旦那「まぁでもどっちにしても俺、今の職場は耐えられないから辞めるけどね。」


はぁ。

もうさ、今のこの状態を見て、もっと妊娠だけに赤ちゃんだけに集中させてくれよ。

36なんだから誰が嫌い、何が嫌とかそんな小さなことで職場辞めるとか今言いだすなよ。


そして、旦那はまた口をグジュグジュっとだけして風呂に入らず今日干した布団に寝ましたー。


明日は雨だからもう布団干せないし、空気も入れ替えられないしやだな。

実家帰りたい。